2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 
 

新着記事

 
 

変わり果ててしまった妻

 



談がわってホテルと、ビー若い女性声を掛けられた。

若いと言って30半のようなのだがのような おじさんからすば随分若く、ミタイトス目を奪われてしまう。

なたは・・・・・

の女性には見覚えがある。



それは二

ように前にゴ出しに行くと、彼女立ってい

「プラては駄目ね」

けばっ越きたばかり、ここに出すのは初めて言う


「困った使戻ってい時間は無いし」

のぐらいら私の袋に余裕がありまするら、良かった入れて下さい」


彼女と自治会の事などを明しながら駅ま一緒いた、その後、会う事は無かったが、私の記憶にの事が鮮明に残ってい

それミを選り分けて、屈んだ彼女の胸元から真っ赤なブラジャー共に、白くて軟らかうな乳えて

「出張で

「はい


「私初めての出張で、一度屋にたのですが明かりの点けが分くて」

ああ入り口のスイッ所にムキーにいているキーを差し込むすよ

「そうですってね。今ロントで教え


女と一緒にエターに乗り、私は3階だったの先に降りて部屋にと、5分ほどしがノックさた。

「やはりかりの方が分からなくて、ご惑かは思いましたが、何度もフロンずかしくて

部屋がよく分かりましたね」


02と書かれたルーーを持っていらしたから」

キーホを抜部屋の明かりを一度消し、もう度差込んで点けて見せたが、私にぴっと寄からは、ほのかな香水の香り漂っいた。


に差込むのですね。テルは初めてなので

「初の出張では何か変ですね」


聞けば急に上司が来らなくなり、が代りに来たと言


お食事はどうれま

「上司はい外に食べ行くしくて食は付いていな調トで言われたのでうかと迷いたころです」




「大声では言えませんが、ここの食事はあまり美味しないので、私もつもに食べに行くのですよ


この辺り地理に詳しくないので、ホテうと思って言う彼女をい、に出張した時にはいつも行く居酒った


そして私し振に楽しい時間を過ごす。

と言うのもヵ月ほど前か妻が笑顔を見せなくなを怒っいる週間前かは、要最小の事以外利いくれない。


ような態度妻はめてで、私には これと言って思い当たるは無ったつあ妻をった「そなれない」とって断わら、今で訳も断られたは、翌て口かなかがあ


れからどこかギクシャクしてたのは確かが、それは三週間ほど前ので、妻の様西おかしくなったのはそらなのだ。

言いが、妻との関係がこの様な状態でなければ、彼女を誘うは無ただろう



し酔いが回ったところで彼女の事を聞くと、齢は3歳で最近離して所に引っ越して来たと言う

私もなのでほんのり赤染まって気が増した女を見ていてきたくなったが、愛している妻を裏切る事は出来ずを抑えた。

ホテに帰ってからも、に誘われて、部屋でビルを飲み、彼女がジャケットを脱だためにス越える、豊かを見て二週前の光景出してし、これも このままでは不と思缶ビール一本飲んで退散した

--------------------

そして出張帰った翌日、妻は11時をも帰っ

も仕事を持って、ある程度の、連絡も無しに、のように遅く事は簿初めてだ。

それで携に電したがは切れていて、結局 妻が帰っ来たのは午前0を過ぎいた


の電源で切って、んな遅くまで何いた

処にいたっでしょ!嫌なら離まし!」


私は驚きで言葉が続かなかっ

このような激しい口調妻を見ためてだっが、簡単に離を口にした事がられない

が27で、妻が2の時婚し18

所でオシ夫婦で通ってい、私もそう負した。

最近は少の様がおかしかたがれでも私の妻に対愛は変わらず、妻も私を愛してくれてと信いた。


その妻の口から離婚という言が出

「本気でてい?」

「だって、もう私のを愛してはいので

妻はバッグから興所の名前の入った封筒を出すとその中に入った数枚のを並べる

彼女と初て会った日に楽しそ話を姿

出張テルのローで、笑いながら話す人。


して二人は、一にエレベータ乗り込む

居酒屋へ行っ時の写真も酔った彼女は帰で足元がふき、悪い事に写真での腕締めに掴んでる。

何より定的なのが、いつ間に撮たのか、二人で女の部屋に入く姿ある。

「誰なの!」

さんという、ゴ出しった時に知り合っ簿・・・・


の名前は!」

名前聞かなかったからんだ。字しか聞いてい」


「付ていて、そんな訳が無いでしょ

「付き合ってないない。偶然会って、ただ一緒に食事して


私は彼女と詳しく話したが、妻れな

言いないのなそれでいいわ彼女の身元が分か、興所から連絡が入る事になているから」

張に行二週前から妻が利かくなっのは、彼歩く姿を興信所から連絡さらなのか。

月前から様子がおたと言う事はの頃から私の女性関係を疑ていたのか

会った二間前らならまだ分かるが、一ヵ簿われ様な事は、私には全く身無い。

「これは誤解だ」

--------------------

の後の妻は時々連しに遅く帰るがあり、中にはる事ったので、誰と何をしていになったが、二だけの時も利てくれなのと、女尿誘って二人だけで殿をした罪悪もあって、妻にて何の追来なかた。

妻が怒るのは最もで、あのような写真見せられては、これが逆なら私でも用出激怒していだろ西

今夜遅いのか?」

の事は放っておいて!私に干渉しいで!」


いく気をいてっていたとしてえめで大人しかった妻の変わり様にきを隠せない

は見に優さんといったが、緒にいる時にはきまで変わる。



「渡辺なんて嘘だたのね。それにゴミを出って知り合たのも嘘じない。

そんなに彼女いたかったの?木恵理36歳。

同じ町内でもないのに、わざざこ こまでゴミを出に来たとうの!


くに帰っ睨みながらう言私は言っている意味が理解来なった

木下?彼女は近住んでいない


る気!




婚していて身だと嘘吐いいたらしいわ

ると彼害者だから、彼追及は出ないど、あなたには責をともらいす。

までは婚しいけれの事は今後一切干渉しな


「何を言っている?さっぱり意味が分からん第一彼女はうな関係では女に聞いて


彼女としたけれど、女は素直認めたわ


は更に訳が分からなく

現実に彼は何ないのだ。


妻か女の、どらかが嘘をいてる。

妻が嘘を吐いてまを陥などとは考えられないが、彼女もまたを吐ける人間には見えなかっ

--------------------

私は彼女に事情を聞の近道だとい、妻が持ってる興信所からの彼の情報が知りたくて、翌日帰と妻が隠しそうところ探してみた


すると達がける無い、私達の寝室ローットの中、興信所封筒入った彼女いてのを見つける出来たのだが、くても良い物まで見てしま


何かと言うと、儀や法事の時に身に着け黒い下着は、色しかっていなた妻から考えられなようなや紫どの原色の派手な下着を見付ったの


妻がは誰と会って相ているか、誰かに付合ってもってらしているのだろうは思どんに遅く帰っても妻性格からし、このよう関係になる男がいるなどとは夢にも思なかった。


感だと言われるか知れないが、一いる女性だと勝手に思い込んでた。

しかしそう考える近化粧も派手になたよ思え、考えればえるほど妻のような関男がい便姿るを得姿なってまう


は私の知らい男抱き合って、熱いキスを交わしている。あのような手な下着姿で男を興奮せている。

下で私以外には見せた事の無い苦痛にも表情を見せ、以外には聞かせの無い恥ずかしい声を上げている。


くなった携帯に電話を入れたが、やはり電られ

誰と何処にた!」

あなたには関係ないでし!私に干渉しったはよ!」


私は初めに手げた。それも愛していはずの妻に。

う離婚よ!」

は一晩泣きけ、の日を境供達の手前った寝室も別になる。

--------------------

木下恵理、36歳。

3年前に婚していて、今は中生の娘人暮らし。

昼間は町工務をしながら、夜は小屋でアル綿イト。


私は報告書に書アパートにってみようと思ったが、一に暮らしいる彼女の娘のが気になって、アルバト先の小料理屋に行ってみる。

その屋は我が家か意外と近くにあり、歩いも15分どの離なのだが、小さな店なので今ま気が付かなった

は私をなりた顔をしてしまう。


「恵ゃん何るの。お調おしぼりを」

涼しそうな目を色っぽい女将に言われよう彼女はおしぼりをてくれたがを合わずにえてた。

私は彼女と話すャンスを待っていたが、色っぽい女将と美人の彼女目当に来る客でえずで隣にも客がるのせない。

方なくこの日うと外に出る、彼女は私を送るりをして出て来た。


めん

「聞きたいるからのファっています」


「私使も・・・・・

ならアパートにきます


「来ないで。娘がいるから・・・



30ほど経ってから来た何を質も「私はも知りません」とぐむ。

「私娘が二人いのままだと家庭壊れしまって家族ばらばらに

彼女は上げるる様目で私見た。

「娘の日見てしまったの・・調・・・娘 ・・・・特に英語が好で・・・・・・学を出たら留学したいって

もお金が無いは知ってら・・・生活の為に昼も働いてい私には・・・絶対にないと書いてあって・・・


私の脳裏にが手取りって、死にらしている姿が浮かんだ

かし大事な娘る。


分の娘のため私の娘達を犠牲にするのか!

彼女目もき崩れる。


せめ頼まれたのだけでもえてくれ」

彼女は散々迷湿、小で言

青山さん・・・・これ以上許して下さい

の身近にる人間で、青という名の、他娘の留学を援できるだけの自由になるお金を持っいる男。

はそれけでった。



>>次のページへ続く


 

 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:復讐・倍返し  |  タグ:浮気・不倫, 乱交・複数, 寝取られ, SM_調教, 性癖・プレイ,
 

 
 
 
 
 

こちらもどうぞ

 
 
 
 

おすすめ記事1

 
 
 

おすすめ記事2

 
 
 

おすすめ記事3

 
 
 

人気記事(7days)

 
 

お世話になっているサイト様