2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 
 

新着記事

 
 

接待で慰みものにされ続けていた妻

 



私はあるサークルで妻と知り合った

凄い訳でもく、目立かったが、笑顔が可愛くて清があり、

つも皆よりも一歩下て微笑いる様大人し性格に惹かれて交際を申し込だ。


既に29だったが、いざ付合ってみると半年経ってもキず、どこ的に題があるのかとさえ思った事も

の問、過去酷い性的待をたか前付合っていた力的なセックスを強いられ神的に受け付けなになっるとすれば上手くやって行く自信など無たが、妻に惚てしっていた私は更に年付き合ってか結婚した。


と意外にも初夜事無くスムーズに終わり、処女だった安心し今まで拒いた理聞くと

信じられない事結婚て、子供が欲いからとう目的があれば良、そうではなく、たを曝けすだけの行為は、しくてかった」と言う。


の後も私が誘えば拒否する事く、すぐに出たのだが、何年経っても妻はくまでも身で何もせが覆い位以外はがってけ付けない。

のよは、他人かもセスと縁に見家で友人時に「子いるとう事は、優子さんも、最低退一回セックスした事になよな」からかわれたほどだ。


確か、拒殿はしない好き方ではと思

そらく自分を全て曝出す事が恥ずかしくころで寿無かっただろう。

--------------------

そんな妻が変わり始めたのは、歳を過ぎた頃から

その自分の部屋で眠るうになった事も大きかっが、感じ方激しり、出さないもの気のある下着けるなどて、遠しにはあて来るようにる。

まけにどの様な体位もまな、私もその様な妻のが嬉しくて、の要求には全て応えてい

半年して娘学校に上った頃は、の時以外毎晩のように迫らようになり、5歳上の私流石に毎晩えられない。


あのー・・・・・・言い難いだけれ・・・・・・」

婦じないか。みろよ」

「アルト・ビデを・・

「AV?

他のお母さん達が・・最近凄いと話して・・・・・最近も何も、私は一度もた事が無いら・・・・・・・


早速借りてて見せると、最初は恥ずかしそうに横目で見いた妻も、次第に在など目にらなくなり画面に釘付けにって瞬きないで見入っいた。

あの、AVを見て呼吸を乱していのを見て奮し第にダビングさビデオは増えていく。

後いつのからか、妻はビデ真似になり、今迄ならも腰を使わ物足りェラも、しでも油断すると出されてしいそうになるほどになた。


が上になっら恥ずしそうにじっとるだけたので私がら突き上げていたが

ビデオを見るようになってからは積極的に動くよになり、時にはスクワットをしているかのように、綿きく股開いて上下に激動く事もる。


はその様妻に満足しいたはそれだけに止まら

んなのでさ、本当に気持沿?あんを使たら、どの様ななのだろう?」




ビデオを見ながらそ言う妻

イブを買ろうか言うと、流石に

いから私に理」と言ったが

「じゃあターを買ってやろうかと言う問いけには、恥ずかしそうに俯きながえた


が1加わ事でセクスの巾ががり、妻は前にも増し感を貪様になって行っの急激な変化に驚いてばいた私も、昼は淑女での様妻を楽しんだ

--------------------

そん妻にまた変化がれた娘がなった頃だ。

セックスの回が激減し、終が誘ても「なさい疲れ」と言って拒うになる

仕事というのは、娘が小学生になたのを機会、一年前らパートとして勤め出した製工場。


日拒む妻に浮気たが、にはになれても、未だに海水浴場でも水着にれない妻が、私外に裸体を晒すなど考えられず、妻に限っそれは無いと消す


逆に私はの体配し、一度医者に看もらう様にめる、妻は たれだて行うとない。

「私はシンを担当しるから、この様な事もあるらしいの。

初の頃は張り切っていし、慣れない仕事で緊張してるから逆感じないらしいけれど

細かな仕事だから一年くらいってれた頃に、を詰めた疲れが一度事があるらして。

大丈夫だか湿しなで。あとう


しかし その後拒否され続けックスレスの状態になっしまう。


婦生活も来ないほどのならんな事は辞めてまえ


なさいようく慣れてきた仕事から続けいの。夫だ

渋々は応じたが、いざ始てしまうと以前よりも激しく乱れし振りのセックスで退が今迄無いほど責続けるを忘れた妻は、後に奈落の底に突き落とな言葉を叫んで

「オコ・イク〜」

クス極的にないた時な言にしは一度も無く、仮に以たビデオが浮をしても、持っているビデオに出てるのはオマンコと言び方だが、かに妻はメコと


私は不信感でっぱいになった、妻様なを口したら覚えていない。

けないが浮気してるかも知れないとけで、私は吐きそるほど動し、真実を知るのが怖くて分の中で必死に打ちて、妻の行動を調べる事すらせずに逃たが、私の気ちなど知由も無い止めを刺される。


「お母さったの?社長のおんと一緒黒くて大きなに乗ていたよね」

娘は忘れ物した、一職場に連れて行ってもら稿ったり、その時お菓をもらった顔をて、理科授業で川に行った時、その社長が運する助手に妻が乗っていたのを見たと言う。


に疑を持湿気にもしないで貿き流していたかも、私聞を読む振りをしがら妻と会話に入っていた。

「えっ・・・え・・・社のおじちゃん・・職さ所へお仕事を置きに行たの

シンを担当しているのに、ど社長内職んの所へかなければらないのか。

より妻は明らかに焦っいて、に詰まった事がなる。

お母さんは、見た事のないお洋服を着ていたよね?」

「何を言。もうその話はいいから、早く食しまいなさい

事はの見間違いかも知いと思ったが、内職回りをするのに、高級車ていた気に


「いつも社長西ら内職回りをのか?大変だな」

聞を、あえて妻がぜ一緒に乗ってかはかずに尋ねた


「えっ・・ええ・・・あたも知っているうに、会社言ってもさな会社だから、係りの人が休んだ時は・・・・・・・・・・

私は2人の関係に疑問をもっの従目もあり、昼間と不倫しているのは考え辛い。

事中に妻社長何時いなくなれば、然他のり、人前では大きな声すらい、他人の目を人一倍気にする妻には耐えられ


が社長不倫していると仮定しえてみた

二人が昼間からホルに行っている事はられかと言っ時30には帰っは娘のからも間違いな、仕事終ってから会考えられない

仕事忙したので頼またと言っ、2ヶら土事に行く様になったが休なので いつもよりも早い4時に仕事をせてもって、4時分迄には帰って来る

みの日は買い物にり、ま姿娘の同級生のお母さん達食事に行く事もあるが、んど私といるが多く、特別怪しい動も無い。

う考えると社長と浮気すどころか、他のとも妻が気出な時間はない。


れか貿ものの、妻とは20近く離れ殿いるに嫉妬しを疑っている自分がけな思えた

しか、やり心のどかでってたのかい。

故なら、以前より妻の行動をく見るうになっていたから

て気が付いたのは、妻は必ず夜の退時にトイに入るだ。

それは何かの途中でも、例えトイレに前に入ったりでも変わらな

私はイレに近付いて、悪趣味だとながらも聞き耳をたて

・・・・・は・・・・・・・・・

妻は誰かと話していたが、声が小さくて聞ない

翌日はもう少し近付いたが、やはり入るような声で話していて、分かったのは全て敬語で話るぐらいで、内容までは分からなかった。


信感が増した私は思い切っての職場にってみよう心し次の土曜日、娘を近生の家に預けての勤先に向かう稿、驚いた事静まり返っもいい。

呆然として立ち尽くしている、その製工場社名が入ったライトンが止まりてきた年男に声をられた。

何か用かい?」

「今日は休みなです?」

「今日うか、何ら土っと休みだ

っと休み?忙しくなって、も仕事になったとか」




いや。どんどん仕っていく。一時は男の社員が人い、パトさんも30人以上いたが、では中製の安いのに押されて、男は俺だけでパートさんもしかいない

内職などは8抱えていたが、今は10件だ


これで妻が、寿社長と宿浮気する時間が出来てしまった。

時間出来たと言うよりも朝の9時から午後まで7時間もあ

の後も男は暇になって土曜がなった理由を一生調聞かせてくれたが、私にはどうでい話だった。


みんは休みなのに内職回りですかです

話が終ってて、嫌な気分にしない様な言葉話に割り込ん、今はそ事につて話し出す。

年も過ぎているから、らいの事はしなになる。だからここ姿年は俺だけ土曜出てている、一日も休んだが無い

「土休んは無いですか?

だから、ここ2年は一度も休んだ事は無い」

また一つ妻の嘘が明らかになしまた。

「ところで、んたは何の用で?

の事はい難くに同業だとを吐い

「仕事が無て、何か回してけ無いと思って」

「社長にいると思が、無理だと思う。うちもが減って困ってる状態だから

目元で行ってって湿社長の自聞き出してかったがくに連れて心の鼓動が早まる。


長の古くきな一家で、苔の柱にチャのボタンがまれていたので押し壊れているが無い。

く勝手に門を入、黒い高級車の横に妻の軽四が止めてあった。


玄関ムを押したがはり返事が無いので裏口に回ると洗濯物が乾寿してあり、その中の真なパンィーブラジャーが目を惹く。

ーい。どなたですか

その 表の方から、聞のあ声がしたので玄関に戻、そこには見た事無いミのワンピーを着た妻が立ってい、私の顔見るなりしてえ出した。


の後髪がし乱れていのにいた時、絶望感から何に そのを立ち去ったが、の道を通っ家まで辿り着いのかさえていない。


時間経って、ようく妻は帰って来たが、も言わに涙を流がら正座する

「泣いてては分からない。詳しく説明しろ」

得意一社が倒産して、たさえ減り続けていた仕事激減し新入りの人員整理の対になの時ら違う仕を頼まれる。

して隠してい!」

すつもりはかっ・ただ・・そ仕事は駄目われそうで・・・・・・・いつは話つもりた」

俺にような仕事とは、どな仕事をしていた」

「工場はいかいけど、新し商品生地材料選んで決めたり・・

の商品尿を見に行ったり雑誌参考に、デザインをめた・・・・・・・

には、洗濯、炊事なの家切を・・・・・・・」


長の奥さんは?」


年前に離婚れて、出れたので・・・・・」

は離婚した奥さんのわりをしいたうだこに理も含まれていではないか疑ってしまう。

「社に子供は?」

「い

だと社長は一人暮らしなるが、それでは洗濯物の中にあっ真っ赤ンティとブラジャの説つかない

「社は女物の下を穿のか?

えっ?」

「真っ赤なパンティ乾してあ

「それは・・・・・・・・・・かりません。

は脱衣籠の中の物を洗っるだけだから・・・・

帰ってからは分ないの・・・・・・・

の話を信じい気ちは大きいが、余りにも不審な


格好は何だ穿かなかったな短スカトを穿い

「お客も多いの・・・・

服装は趣が悪からと・・・・・・・

服のようなものだ言わ・・・・・・・・」


「とに吐かなけらない便うな仕事は今めろ。分かったな!


「はい・・・・・さい


セックスレス。嘘を吐て仕事に行く。

に隠れて電話ミニス

てあった真っ赤な下着。

質問にている時おどした度な不審な点多すぎて信用出ない、私は真実をるのがくなり、それは娘のためでもると言い聞かせて、こまま済まそうとしいた


かし昼間は どうにかも、夜になるてしまう。

妻がなパンティーを穿かされて、ニのワンピースを着て掃除をしている。

それ欲求五十が笑かべて見ている。はたして見ているだけむのろうか。

や、むはずが無



>>次のページへ続く


 

 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:乱交・複数, ハメ撮り, 浮気・不倫, SM_調教, 性癖・プレイ, メンタル, 寝取られ,
 

 
 
 
 
 

こちらもどうぞ

 
 
 
 

おすすめ記事1

 
 
 

おすすめ記事2

 
 
 

おすすめ記事3

 
 
 

人気記事(7days)

 
 

お世話になっているサイト様