2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 
 

新着記事

 
 

妻が乗っ取られた

 



も、妻が別の男と寝る像する、興奮するタイプで、つってしまい

当然、

「そなことないわ

「なんでそ事言うの?

ほんとはアナタにな娘でもできたんじゃないの?

などとって相手しませんでした。


かしのセックスの回数をワザと多くして、そびにうと、妻も少しづつの気にってきて、今尿ンス!ばかりに、メールで募集たり報を収集しりして、けまた。

味のラジコンが私と合うため、習場でも会いますし、っこい性格で、適任とたのです

に若い方がも出来て妻を虜にできると思ったです

は、35歳。私

彼はだ2歳です。

「熟女は好きか? 例えば俺の女房なんて」と言と、今彼ないので溜っている。れに奥さんすごくきれ調す。と言うので私の思いました。

が約2い前です。



から言う私の合は、敗に終た。

寿ってたような男はな私に内緒でに妻を貸したり売春もどきのことをさせていて、私が気付いには、も手遅れで、妻は、まで麻毒者、若い精子とペニを求めてさまようようにした

彼から専用の携帯をされ朝だろ真夜中だうが、呼びされればア濡らて出て行く精液便女になってしったのです。



会社後輩ということで自宅に呼び、妻と3人で飲んでいまし

そして、私だけ先に寝て、「いい雰囲気になったら押し倒いい」とそのに言っておきました

しかし、初日は無理で、それから3回目み会で、後輩が妻に出しした、妻はなか脱出しました。

はこ私としても貞淑な妻を確認できうれいことでありしたが、なか先めず、私も輩も別の手を考えようというこなり、今度貿は妻をガンガン飲ま眠らせようことになりました。



4回目の飲み会で妻は酔ってしまい後輩はたこにし妻をベドに連て行き、そこ寿を脱が、無理やり私が始めました。

妻は、しく「止めて、止、気分の…言っていたが、てやると色ぽい声を出し始めまた。

フェラの段階で後輩と交代し後輩舐めせましたのだと思あげる妻をるの奮しました。

のモノよりセンく、若い、そして固いスを妻のへ挿入しました

彼はいのに、なかなか妻を喜ばせていました

ほうガマンしず、にフェラさせまし

こで膣と口の2本にたわけすが、ベロベロに酔っ払いたの、次の日になば忘れてるだろうと思のです。

、久しぶりに私も2回3回もて、満足でし




しか日、しっかり覚てい、「昨日、なんであんなことしたの」と怒口調でいいまし

かねからの願いだっ と話をすると「それじあ、本気だったの婿と言います

私は、お前が身体だけの関係だと割り切るなら、そして、シテきたときんとしてくなら、他のとセッしてきても構わない、いやしろれを望んでいる。話しました

、黙ってい


-------------


の夜、会社から帰って来、妻、今朝のと持ち出されした

正直言私も今が女サカで、好きけど、もっと他のセクスを味わってみたい。なたのことで、そは変わら一生ついていわ。」

実上、浮気をすると退

れから、数日間は何も無かったのですがと言ってきまし

私は綿察し、「う、今妻の浮気にてどのようを話し合いま

私としては、男は別に誰でも構んでし


いや、むし不特定多数の男と淫交わる姿が見たかったのですが、妻便はり前もらない男性はいと言いす。

で、前回シテまった後輩とのを深貿めて行くました。

妻に後輩の電話番号をえました。

後輩へは、妻とヤ翌日に感想を聞いています。

「めっちゃ興奮して、ました。またせてくさい!」んな風に言ってしたので妻から誘え違いなくホテルにだろと思っのです。

妻に○月○日(土)にデートに誘え。その日は外泊しても構わん。しか、次の日はでに自宅へ戻れて私に体を見、全てを報告してくれ。と言いまし

は了承し後輩に電話をした。


----------------


私はの晩、妻帰る予定の日曜日の夕方5時まで一人沿にこもり、妻が淫らに夫の男のチンポを咥え、マンコられき喜ぶこと想像るのです。

考えただけで気狂いうになります

何回、後はするのろう、土曜の晩じゃない。日の朝からヤッて帰間前まき合ってもしれない。そう考えるで、勃まりませんでし



試しに土曜日と後輩に仕ったらラジコンをにいかないかと誘ました。パチンコで勝ったからタイヤを買ってやるいう宿

今までなら、ラジコンを一緒に見に行断られたことは数回しありん。

てタヤを買ってやう、といに断られたことは使1回もありませんでした。

───

「いやぁ、すん。ちょっと用事がありまして」そう見事に断られたのです

の返事を聞いた瞬間に胸張り裂けそうにバククと音を立てて波ち、は膨ました。



退っても、帰りの電車に乗っ、頭妻と後輩のこばかりです。

ああ、今、二人いているの。と思人で寂しく家路につく、分のさにしれます。

頃、美味理を食てるの。と思うと、わせず、コンニの弁当を買って一人退食おうとた。

0時か、もう、テルにたころだ。キスしながらワーびて退るかれともラウンジに出てワインでもるか、カに座り、妻は後輩にもたれかいるか…

と思うともうンできず、裸になり分の逸物を擦

一発、ミジメな寝自慰果てたとこで、シ西ーを浴気持を落ち着うと思いましたが相変わらず、テレを見もビールを飲んでも妻と後ばかりです。

たってもいられず、妻携帯ール入れました。「今何しだ?」と。

は、20分くらい返事が返ってきま


9時ごろチックイして、キスし、ラジにてさき帰ってきこ」

「今は? 今はを?

すぐさまメ打ちました。はす事が

人でテレビみながらお酒を飲んでます。あなたはんは? お風呂

心なことはかなか話してくれず、妄想が膨かりす。

「もいしたのか?」と、分し事が帰って来まし

「う

血が上りカーッ!となりまし

う40を超えのにペニ再び大きくなってきていま奮しすぎて、タンスか妻のパンティとブラしました。ラを全裸の私のきつけ、パンティをペニス巻きつけで再び尿自慰ふけりた。カートを出して顔うずめ四つんばになり変態クにオナニーみました。



た、に「?何をしてる?」とール入れまし

返事が帰って来までし

び「? もう寝た?」とメルを打ちした

ルがって来ま

二人とも裸でッドの中。

まで彼が、オマンコ舐めてくたわ。

しない、あなたメールがら返事してって。

日の朝、メールするねおやす


私は、しきれず妻のブラ体に巻きつけ、妻パンティでシき、妻のスカートの上に射してしまいした


----------------


れから、私は、しばらく朦朧とし0分くらいしたあとたメーを打ちまた。

返事は返ってきませんでした。




、妻は……後輩のペスを頬張っか、ガンガン突気が狂いそうによだ垂らしながら。

もししたらケツの舐めらかもない。や、めさせているかも。自妻が他人のケツの穴を上手そうにペペロているのか

様々な妄が頭よぎりましたが酒が今頃回ってのか、私、妻のカートに囲まれ、いつ の間にか寝ていました。


----------------


次の日ということもり、私は昼過ぎまいました。

妻か朝の10時ご「おはよう!よく眠れたとメールが入っていました。

、起きたよ」とメーを打ちまし、すぐに返っませでしたので、シャワに行ってから、一人でを食べながテレ見ていました

の部屋やスカート私の精液がついたましたが、片付ける気にはれず、のままままにしていまし

まだ3時です。妻くるまで時間があす。

でも見ようか、パンコでもしようか、と考えましたが何もする気れませ

頭の中ではに今頃後輩が何ていか、それだを考まし

ふと、携帯をると、メールが入っていました。さきほどの返事で

「あう。日帰ね」簿なた」と言う文字が自尊心を崩寝取られ男に分を自覚させ、また自分のペニスを握り、新しく、を出し、ペニス擦り

妻が、他の男のペ咥え。妻が他入れられて喜稿んでいる!ったとき、フト、もしか西・・・・・?さか、は無い思い万が一、中で出されたりして私は、私・・・・

狂ってしまわんばりでした。

あっという間に今日回目射精を妻カートにまいました


----------------


うやく夕方になり、それまで私は全裸回妻の下着やスカート、果ては、ブラウスにまでペニスを巻きけ、狂った猿のに自慰をしていました。

妻の物分の体に巻つけてくことで妻を感じていたかたのです。

れていたのか、そまま眠っしまって。玄のチイムがとも知ら


は帰ってきていました。

しかし、私が出迎たため、留ていると思た妻後輩中へ上げてまし

が全裸でオナニーし妻の衣服のと言うのに・・。


「あっ!」妻と輩が、声を上げました。

はその声きました。目が合いまし……

裸で妻の衣類囲まいる、ミジメな姿の私と私のの妻の肩をている後輩と。

一瞬世界凍りまし。3人とも無です


輩が、「あ、あ、……か、帰るね」と妻に言い、帰ってきまた。

は、急で、パンツだけ履、散らしたの衣部屋の隅に置きま

妻は、なかわらず、下を向いたままでした。

私もなんと言い訳てよいか…


ら浴を羽織り、妻の居屋へ行き、「えりと言した。

妻は「ただいま……」と小さ西してへ行きコを沸かして

でテブルに座り、ーヒーを飲んでいるちょと落着きした。

「あ、あなた、ごんなさい」とり出しました

「い、いやこっちこごめん」と言いましたが、が続きませ

私は「どうだ?楽った?」と聞きした

うん」
「そか」

話が続かず、妻は立ち上がり、私散らかした衣類を洗濯しに、行きまし

ビを見てーっとしていました。


----------------


れから出かけていって夕食の材料を買いにき、台所でトントントン包丁の音がすると、なとか常を少しつ取り戻していした。

できたよ妻がったで、ーブルへき、二人ゴハンべました。

しかし、なかか会話が

結局、私が聞きたいのは日のことだし妻が聞かれと思ってるのも昨ことです、私は、話をそ話題にしました

、楽った?」

「うん」


「そ、チェッ日もしたの

「……うん朝か


キっ! 臓が高鳴ります


「そ、土……だよね? もろん

「うん」


「何された?」

5回」


! そんなに! すごいな2日でそんなかー」

「ううん、土曜だけで



>>次のページへ続く


 

 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:寝取られ, SM_調教, 乱交・複数,
 

 
 
 
 
 

こちらもどうぞ

 
 
 
 

おすすめ記事1

 
 
 

おすすめ記事2

 
 
 

おすすめ記事3

 
 
 

人気記事(7days)

 
 

お世話になっているサイト様