2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 
 

新着記事

 
 

嫁の性癖が露見。ハプニングバー、ハメ撮り、複数プレイ... 人生を丸ごと破壊する究極のSMプレイ。

 




958 :離婚さんいらっしゃい:2007/02/27(火) 18:03:48
嫁が、嫁がいなくなっちまったよう


959 :婚さんいらっしゃい:2007/02/27(火) 19:08:54
>>958
約束だが・・緯をkwsk。





961 :離婚いらっゃい:2007/02/27(火) 23:41:28
いや


970 :970 ◆kDFGoELNvc :2007/03/01(木) 09:00:59
では改めて。

仕事しながら ゆっくり書くので気長に待ってくれ。もちろん相談者が来たら自重するから。

文章が苦手なんで当時の視点と現在の視点が混じるかもしれんがすまない。


1年前ちょっと前の当時のスペック

俺 32才 会社員 

妻 29才 会社員 子供無し

男 35才 妻と同じ会社 妻子有り

俺達は交際2年、結婚3年目。



973 :970 ◆kDFGoELNvc :2007/03/01(木) 09:16:07
元々妻同じ会社結婚だっ西けだが結婚をに退

子供が出来るまでという条で関連


今思うと本当にのい夫婦だったと思う

でも話せたし夜の生活も

であり恋でありのようあった

も充実していし幸せだったよ。


婚から2年った頃、俺長期出張の令が出た

行くか悩んだが妻も仕事があし 何せ半年間だだっので単身赴任という形にした

狭いアトに物だけ持っって、とりえずの一人暮らし開始

週移動は経済的きつかったので、隔交代で自とアパーに行くようにしてたんだ


毎日ルや電話はしてたんだが、時々電に出かったり返かった。

次の日とか友達とたとかが来たので特段わなかったん

これが俺たんだがな。


そういう別居生活も4使経ち、ある金曜日に俺は大都市に日帰り張に行った。

夕方、単身赴任先にうと思ったが、よく考える自宅が途中にある。

位置関係は 

パート  自宅 -日帰り出張先 

って感じだ。


先週妻パーに来たばっかりだ、ど一人では する事もないしもビッリするだうと思自宅に帰うと思たんだ。

アパーには日方に帰ればいいし。


の9時位に自到着しただがついていない

妻はいなかった。

どこかへ行っるのかといメールをしてみた

○○の家で飲んるから泊まって来ると返事

俺も何度も知ってる妻の友

あそうか納得し日帰ってきビッするだろうなと思って自宅いる事は黙ておいた


に入って何気な寝室のドレサーのを見ると携帯いてった

に二人とも種変たので そこにあたのはい携帯だ

互いの携帯なんた事なかが、今回は少し気にっただ。

ロックがかっていた。予感がす

思い付く数字を入と解除出来た


メール見てみる。俺か友達ばだ。

もないなと思いな一番にあったダを最後にた。

サトルという名のメールが大量にあった。するかと思っ



979 :970 ◆kDFGoELNvc :2007/03/01(木) 09:39:27
まるで官能小説のようだった。

次はこうしてああしてとか、あれがいいとか嫌だとか。

この時何が書いてあるのかを理解出来ずにただ震えていた。

浮気している事だけは確かだった。


メールのひとつにPCに送った、という旨のものがあって、俺は妻のPCに飛びついた。

妻はヤフーのフリーメールを使っている。

しかしログアウトされていて見る事は出来なかった。

俺はフォルダを片っ端から探したが何も見つからない。


そこで隠しフォルダを表示させると、あるフォルダの奥にSATORUという名のフォルダを発見した。

画像があった。


ホテルで笑う妻。

フェラをする妻。

バックで微笑む妻。

縛られた妻。

男の尿を口で受ける妻・・・・


次に俺が取った行動は親友に電話していた。

記憶が曖昧だが とにかく助けてくれと頼んでいた。

それぐらい経ったかわからないが親友が到着した。

ああーという嗚咽と涙しか出ない。

親友もどうした?どうした?と必死で問いかける。

でも嗚咽しか出ない。震えが止まらなかった。

親友が起動させたままのPCに気付き表示された画像を見て絶句している。

助けてくれ、俺はようやくそれだけ言えた。


1時間程の間、親友はPCや携帯を調べていた。

妻が今日帰ってこない事がわかると親友は自分の家に一度戻りノートパソコンを持参した。データをコピーする為だ。


作業が終わる頃、ようやく俺は落ち着いたが現実感が無かった。

何も考えられなかったが、親友に状況を説明すると俺の家に来いと言ってくれた。



深夜遅くに親友のマンション(俺の自宅から車で30分くらい)に到着すると 奥さんが心配して起きていてくれたが、何があったかは聞かれなかった。

親友の部屋に通されて今日は寝ろと言われたが眠れるわけがない。

親友はコピーしてきたデータをチェックしていた。情けない話し自分で見る事が出来なかったんだ。本当にヘタレだよな。

黙々とPCに向かう親友の後ろで俺は「ああこれで離婚だ・・・父に何て言おう」と考えていた。

結局朝まで二人とも眠れず、今後について話し合った。




981 :離婚さんいらっしゃい:2007/03/01(木) 09:54:20
>>970
まったく鬼畜な女だな。(;`Д´)!!


985 :970 ◆kDFGoELNvc :2007/03/01(木) 10:06:01
親友寿感情押し殺したように話し出した。


うやらとサ達がする前からの関係らし

の再就職関連会社だったのが一緒に

むしろサトルがる関連会妻が選だとい事かもしれな尿


と別居してからエスカートしたらしい。

近は週に2回程い、自宅にも来いるようだ

だ文面から見る限り恋感情は、性癖みでの繋がりだ。

親友の性癖といに引っかかった。


婿友は続ける。

Mとがあった。

○ニング画像も


は訳がず画像を認した。

縛られてる画と飲尿は見たが全部見た訳ではなかった。

妻が公や山中でコートをはだけている

裸身に紐が食いんでいる。

妻が店の大勢の男前で脚を拡げている。

が口で男の物をくわ手で男物をしてい

いた。


った。もうしかた。涙が溢れきた笑うしかなかった。

俺のってる可愛いもいなかった幻想だっんだ

うや俺は眠た。



頃起きると遅い朝食が準備されていた

奥さん西何となく何が察しているみたいだった。

りがたく朝食を頂き親友に礼うと親友後まで付うと言ってくれ

親友は言え元々は高校の後。情なくもあり心強かった


友は これだけ証拠があれば離婚して双方に慰謝料を求が出来ると言った。

最もな話っとつけて寿りたった

現場を押さの場で退態どもに離婚届と慰謝料突きてやりたかた。

昨夜狂ったように泣いたせいか、妻には何のもなった

むし俺を騙し続けで一杯だっ



991 :970 ◆kDFGoELNvc :2007/03/01(木) 10:33:48
妻からメールが来た。

今家に帰ったよ〜機能は飲み過ぎちゃった!

殺意すら覚えた。

確証は無いが昨夜も男と一緒だったのかもしれない。


俺と親友は作戦を練った。

別居している以上 妻の携帯を覗く事は出来ないし、親友が尾行するわけにもいかない。

やはりここはプロに頼もうという事になった。

親友がネットで何件か調べて俺が電話して値段など詳細を聞き そのうち1件に直接出向く事にした。


興信所の人に詳細を話すと今の頻度で会ってるなら1週間あれば掴めるだろうとの事だった。

かなりの値段があったが個人の貯金はあったので そこから捻出した。


この日の夕方から早速調査が始まったが、結果を先に言うと土日に動きは無かった。

この日は近くのビジネスホテルに泊まり、日曜に単身赴任先へと帰った。


妻からのメールや電話はいつも通りだった。

俺は はらわたが煮えくりかえる思いで やりとりをした。


一週間のうち火曜と金曜に男と会っていった。

二日とも会社を出た後、離れた場所で待ち合わせし食事を取った後ホテルで過ごしていた。

ホテルにいるとの報告を貰い電話を入れるが出ない。

暫くして妻から折り返してくるが、火曜は会社のみんなで食事、金曜は残業だと言った。


男は同じ部署ではない やはり会社の人間だった。

驚いた事に妻子持ちだった。

関連会社なので俺の会社を通じて調べたが出入りは しているものの俺の知らない人間だった。

今週は俺が自宅へ帰る予定だったが土曜出勤になったので 今回は帰らず来週に帰ると言っておいた。


俺は次の週から長期休暇を取った。

突然の事で迷惑そうだったが必死で頼んだので何とか許可が下りた。

土曜の朝に自宅のある地元へ帰り親友の自宅へ向かった。


興信所に聞くと妻は まだ自宅にいるようで、相手も家庭がある事から土日に動きはないのではないかとの助言だったが見事的中し 土日に動きは無かった。

引き続きもう1週間調査を依頼した。もう貯金は無い。

親友は自分の家に泊まれとしきりに誘ったが、俺みたいなマイナスオーラを出しまくった人間が家にいては奥さんとまだ小さな子供に悪いと思い、安いビジンスホテルで生活する事にした。




>>次のページへ続く


 

 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:復讐・倍返し  |  タグ:SM_調教, 乱交・複数, 寝取られ, ハメ撮り,
 

 
 
 
 
 

こちらもどうぞ

 
 
 
 

おすすめ記事1

 
 
 

おすすめ記事2

 
 
 

おすすめ記事3

 
 
 

人気記事(7days)

 
 

お世話になっているサイト様