2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 

昔、先生と全裸で水泳の授業をしていたことがある





315 : ◆crt3aot32a :2009/03/05(木) 11:16:33 id:hrhdt7cg0
中2の頃の出来事である。

イメージ画像:

(1)「femjoy merit bravo」でググる。

(2)「holidays in eden」をクリック。

(つづく)



316 : ◆crt3aot32a :2009/03/05(木) 11:19:00 id:hrhdt7cg0
僕の実家は、東北の片田舎。小学生の頃、家の近所に突然日帰り温泉施設ができた。

コンクリート会社(笑)が作った、一風変わった温泉である。檻に入ったイノシシがいたり、居酒屋か屋台風のカウンターがあったり……。

風呂自体は普通の公衆浴場風なのだが、洗い場のドアを開けると、そこは屋外プールなのだった。

もちろんプールサイドには個室シャワーやトイレもあるのだが、ほとんどの利用者は、浴場の脱衣所で水着に着替えて、浴室内を通り抜けてプールに出るという、ちょっと間抜けな使い方をしていた。

(つづく)



317 : ◆crt3aot32a :2009/03/05(木) 11:21:37 id:hrhdt7cg0
プー小学校にあような、普25メートル

でも はってあるのは、水でなくしかも茶色にごり湯なのだ

るめの」という感じの温度で国なの5月ら10月くらい入れた。

そのール、休日の日中は子連れでわっていた。

平日の夕方も小中学生がちほら。

------

ころこのプル、夜になると実に微妙な雰囲気になる。

プールという天風呂になるのだ。

つづく)



318 : ◆crt3aot32a :2009/03/05(木) 11:24:36 id:hrhdt7cg0
浴室の洗い場の外が、すぐプールサイドになっているので、裸のままベンチでちょっと涼んだり、そのままプールに入ったりする人がいるのだ。

もちろん夜でもちゃんと水着を着て、プールとして使っている人も少しいるのだが、照明が暗いこともあり、裸の人と水着の人が混在していても、それほど違和感はなかったように思う。

一応25メートルプールなので、端と端にいれば、お互いよく見えないし。

(つづく)



319 : ◆crt3aot32a :2009/03/05(木) 11:26:44 id:hrhdt7cg0
僕の家からは歩いていける距離だったので、この温泉には週1くらいのペースで通っていた。

ついでに30分くらいプールで泳ぐのが習慣になっていた。

田舎では、わざわざ暗いプールで泳ごうなんて考える人も少ないのだろう、大抵は広いプールを独り占めできて快感だった。

たまに入っている人がいても、せいぜい1家族か1グループという感じだった。

酔っぱらって露天風呂感覚で入ってくるオヤジもいたが、風呂にしては ぬるすぎるので、早々に内風呂へ戻る人がほとんどだった。



320 : ◆crt3aot32a :2009/03/05(木) 11:28:44 id:hrhdt7cg0
前置が長なってした。 ろそ本題に入ろう。

日も僕は気分く泳いでいた確か夏休みで、外はまだだ薄明るったのを覚いる

タンッが閉まるして競泳着にキャップ、ゴグルの女性が現殿

(に湯(半透らい)だか本格泳ぐかないんだけどなあ

なんていながら、ルの中央で泳いいた僕は側の端に移して泳ぎ続けた。

その女性僕と反対側の端で泳

(つづ



321 : ◆crt3aot32a :2009/03/05(木) 19:15:05 id:j0q74jw70
ゴーグル温泉に顔をつけるのが嫌だっで、僕はいつも顔上げたままの平泳ぎだった

足もっくり大

いつり、のんびりいでい

すると先ほどの女性が、プルの中を僕のみ寄ってた。

「平泳ぎ、上手ですねえ!

(うわっパンツはいいんだよ。あ近づないでよ…にご湯だか見えど)

「あ(汗)、一応スイミ通ってので……



322 : ◆crt3aot32a :2009/03/05(木) 19:15:59 id:j0q74jw70
女性がゴずすと、なん覚えがあるよう……。

相手なんか気 たみたいだった

○○……咲先生

の市にある塾の先だった

僕は長期休暇のだけ、そ塾の講習会に参加していたのだ。

その塾には、他にも同じ名字の生がいた、皆「美咲先生」名前んでのだ業もわかりや、相武紗季ちゃん似で気のあ先生だった。



323 : ◆crt3aot32a :2009/03/05(木) 19:19:05 id:j0q74jw70
「ん、君はええと……」

「斎藤です、斎藤修。春期講習で先生に教わりました」

「あー、春期講習でねー。家、この近くなの?」

「はい、すぐそこです」

「私も実家がこの近くなの。ふだんは大学近くのアパートなんだけど。最近毎日泳ぎに来てるの」

美咲先生は大学生なのだった。塾はバイトだったのか。



324 : ◆crt3aot32a :2009/03/05(木) 19:19:32 id:j0q74jw70
「先生、僕もう上がりますから。さようなら!」

やはり相手が水着を着ていて、自分が裸というのは、なんとも落ち着かないものだ。

午後8時をすぎて、辺りは すっかり暗くなっていたし、お湯は にごっているので、実際は見えないはずなのだが。

挨拶もそこそこに、僕はプールを上がると男湯へ駆け込んだ。



325 : ◆crt3aot32a :2009/03/05(木) 19:22:22 id:j0q74jw70
翌日も一人でその温泉へ行った。

2日連続なので、入浴料をくれるとき、母は ちょっと渋い顔をしたのを覚えている。

「美咲先生、来てるかな?」

また会いたいような、会いたくないような……。

でも2日連続で来たということは、会いたいんだよな(笑)。

昨日は恥ずかしかったけど。

温泉に着いたとき、もう8時を過ぎて、辺りはすっかり暗くなっていた。

男湯の洗い場のドアをちょっと開けてプールを覗いてみると、美咲先生らしき人が泳いでいるのが見えた。

先生が向こう岸に着く頃合いを見計らって、僕は急いでプールに駆け込んだ。



326 : ◆crt3aot32a :2009/03/05(木) 19:25:02 id:j0q74jw70
(それにしても先生、泳ぐの遅いな。あれ?今日は帽子とゴーグルしてないな)

美咲先生は、やっとターンして こちら岸に向かってきた。

ショートヘアの美咲先生は、帽子をかぶっているときよりも数倍かわいく見えた。

「あーっ!修くん!今日も来たんだー」

「あ、はい(汗)。先生、今日は帽子かぶってないんですね」

美咲先生は笑うと えくぼ見えて、すごくかわいい。

「そうなの。修くんみたいに顔上げて泳げば、ゴーグルもいらないしね。実は今、平泳ぎの練習中でね、修くんのまねして泳いでるつもりなの」

(僕のまね?……それにしては、あまりに下手すぎるぞ!?)


327 : ◆crt3aot32a :2009/03/05(木) 19:29:36 id:j0q74jw70
美咲先生の話では、こういうことだった。

その夏、先生は小学校の教採を受けることになっていた。

試験には水泳の実技もあり、クロール25メートルと平泳ぎ25メートルが必須になっていた。

ところが先生は平泳ぎが苦手で、四苦八苦しているらしい。


そんな会話をしているときに、今日の先生の水着に肩ひもがないことに気付いた。

「先生、今日の水着……」



328 : crt3aot32a :2009/03/05(木) 19:33:11 id:j0q74jw70
「水沿着てないよ」

「えっ!(大汗(絶句)」

って、んだて昨日海パン履いてたでしょ?なんかここ風呂みたい感じくて にごり湯だから大綿、と思って(笑宿。いもすいてしね。今日で連4日けど、長く泳いって、修くんだだっよ」


の通りだけ…。

にタオル片手に入てくるおちゃ、若は珍しいと思う



329 : ◆crt3aot32a :2009/03/05(木) 19:35:46 id:j0q74jw70
美咲先生は、また かわいいえくぼを見せて言った。

「もし誰か入ってきても、その人が出て行ってから上がれば、見られる心配もないでしょ?」

首までつかっていれば、水着着ているかどうかなんて見えないし、確かに先生の言うとおりだと思った。

(でも、先生も裸、僕も裸……)

中2男子にとっては、想像するだけで鼻血ものだった。

しかも想像ではなく、今、目の前に裸の美咲先生がいるのだ!



330 : ◆crt3aot32a :2009/03/05(木) 19:38:12 id:j0q74jw70
「ねえ、修くん、平泳ぎ教えてよ」

美咲先生は、心臓ドキドキで死にそうになっている僕には お構いなしに、そんなことを言い出した。

「えっ、いいですけど」

「じゃあ私、泳いでみるね。どこが悪いか教えて」

そう言って美咲先生は泳ぎ始めた。でもなかなか進まない。

「先生、多分腰の位置が下がりすぎてるんだと思いますよ」

いくらにごり湯といっても、蹴っている足の裏がチラッとも見えないのは おかしいのだ。



335 : ◆crt3aot32a :2009/03/07(土) 14:07:07 id:wklqjnvn0
「え!?腰?」

美咲先生はそう言うと、ピョコッと腰を持ち上げた。

にごった水面に、うっすらと先生のおしりらしい影が見えた。

(わっ!先生のおしりだ!)

僕は ますます胸がドキドキしてしまった。

そのとき、先生の両足の甲がチラッと見えた。

(あ、そうか!「あおり足」になってるんだな……)

「先生、もしかして「あおり足」で泳いでるんじゃないですか?」

僕がそう言うと、美咲先生は泳ぎを止めた。

「えー?「あおり足」って何?」



336 : ◆crt3aot32a :2009/03/07(土) 14:08:03 id:wklqjnvn0
「ええと……、先生、平泳ぎって、足の裏で水を蹴るんですよ。先生は多分、足の甲で蹴ってるんだと思います」

「ああ、そういうこと!……でも私、ちゃんと足の裏で蹴ってるつもりなんだけどなあ」

「あおり足」は、初心者が陥りやすい失敗である。

でも「ちゃんと できているつもり」の人に、口頭で教えるのは難しいものだ。

「じゃあ、僕がやってみますから、見ていてください」

僕はプールの端につかまって、かえる足をやってみせた。

「こうですよ、こうやって足の裏で蹴るんです」

腰を上げすぎると、僕のおしりが先生に見えてしまう。だから腰は低めにしたまま、足の動きを強調してみた。



337 : ◆crt3aot32a :2009/03/07(土) 14:08:57 id:wklqjnvn0
それでも美咲先生は(まだよくわからない)という顔をしている。

「ねえ修くん、お湯にごっててよく見えないよ。プールの縁に腹ばいになって、足の動きをよく見せて」

(えーっ!そんなことしたら、僕のおしりが丸見えになっちゃうよ。嫌だなあ……)

「先生、ちょっとそれは……」

「え?何?」

「あの……、僕、海パンはいてないし……」

「あー!修くん、恥ずかしいんだ!ごめんごめん」

いくら周囲は真っ暗といっても、外灯の薄明かりと月明かりで、暗闇に目が慣れると、結構見えてしまうのだった。



338 : ◆crt3aot32a :2009/03/07(土) 14:09:46 id:wklqjnvn0
「修君、海パン持ってきてないの?」

「はい……」

先生は こんな提案をした。

「それじゃあ、私のタオルで かくしてあげるから。大丈夫大丈夫!ほら、早く腹ばいになって!」

先生はかなり強引である。

僕が しぶしぶプールの縁に腹ばいになると、先生はすかさず僕のおしりにタオルをかぶせてくれた。

(先生のタオル……)

普通のフェイスタオルだったと思うが、なんか妙に興奮してしまった。

(いてて……)ギンギンに固くなったちん○がコンクリート面に押しつけられて、ちょっと痛かった。




>>次のページへ続く

 
 
 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:ちょっといい話, 野外・露出,
 

 
 
 
 

 

こちらもどうぞ

 
 
 

おすすめ記事1

 

 

おすすめ記事2

 

AmazonPickup

 

おすすめ記事3

 
 

人気記事(7days)

 

お世話になっているサイト様