2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 
 

新着記事

 
 

変わり果ててしまった妻

 



が終わってホテルに戻ると、ロ尿ーで若い女性に声を掛けられ

いと言って半のようなのだが、よう おじさんからすれば随く、ミニイトスカートに目を奪わまう

「あなたは

には見覚えがあ



それは二週間ほ事。

のように前にゴミを出くと、彼顔で立っていた

ラを分けなては駄目なのですね

けばきたばかりで、ここにゴ退を出すのは初めてと言う。


「困たわ。戻いる時間は無いし」

ぐらいなら私袋に裕がりまるから、良かったら入れて下さ


会の事なを説明駅まで一緒に歩で、会う事は、私の記女の事明に残っていた。

ゴミを選り分けてい、屈綿だ彼女の真っ赤なブラジャと共にくて軟らかそうな房がずっとたからだ。

出張ですか?

はい


私は初めて尿出張で、部屋に行ったのの点け方が分からなくて

「あここは入り口のスイの所、ルームキに付いるキーホーをし込むのですよ」

「そうですっフロトで教えてもらいました


彼女と一緒レベーターに乗り、私階だったので先に降りて部屋に入ると、5分ほどドアがノッた。

「やはり明かり点け方分からなくて、ご迷惑かとはしたが、ロントに聞き恥ずくて」

の部屋がよく分かまし


02と書かれたルームキーを持っらしたから」

私はキーホルダーを抜いて部の明かりを一度消もう一度込んでけて見せたが、私にぴったりと寄り添は、ほのな香水の香りが漂っ


斜めようなホテルは初めてなので

「初ての出張では何かと変で


聞け急に上司くなり、彼女が代わに来たと言う


お食事はどうされまし?」

司はいくらくて、夕は付いていなロン言われで、どうころです」




「大な声では言ませんが、このまり美味しないので、いつも外食べに行のですよ」


の辺りのに詳くないので、ホテルに頼もうと思女を誘い、ここに出張した時にはいつもく居に行た。


そして私は、久稿りに楽しい時間を過ごす。

れと言うのも一ヵ月から妻が笑くなり、何を怒いるのか二間前からは、必要事以外口も利ない。


このような態の妻は初めてで、私には これ言って思い当たる事は無ったつあるとすれ妻を誘た時に「そのれなと言断わられ、今まで訳も無れたが無かった私は翌朝拗て口利かかった事が


からはどかギクていたは確かだが、は三週間ほど前の、妻のしくなったのその前かなのだ。

言い訳にるがとの関係がの様なならば、彼女を事に誘う事はだろう。



少し酔いが回彼女の事を聞くと、年齢は西で最近してに引っ越たと言う。

私も男なので、んのり色気が増見ていて口説たくなっ尿、愛している妻を裏切る事は出来ずに自を抑え

テルに帰ってからも、彼て、部屋でビー、彼女がジャケッを脱いだめに薄いブラウス見える、豊胸をてい二週間前の景を思い出してが、これも このまでは不味いと思って缶ビル一本飲んで退散

--------------------

出張た翌日、妻は11時を帰って来ない

も仕を持っていたので、ある程度の付合いは認めてたが、連も無しに、このように遅くなっ初めてだ。

それで携に電話たが、電源は切らていて、結局 妻が帰ってたのは時を過ぎてい


帯の電源まで切っんな遅で何処に

「何処退いた手でしょ!嫌なら離婚しう!」


私は驚きで言葉が続かなかった

のよ激しい口調見たも初めてだった、簡に離事が信じ

私が27で、妻が24時に結婚して18

近所シド夫婦ってい、私もそう自負した。

ここ近は少し妻の様子がおかしかたが、そでも私のに対する愛はわらず、妻も私をしてくれているとていた。


その妻の口から離という言葉が

「本気で言っているのか?」

って貿愛してはいいのでしょ!」

はバッグか興信の名前の入った封筒を出と、そ中に入ってい写真を並る。

彼女と初め会っ日に、楽しそうに話をしなら駅まで歩く姿

出張先のホのロビー、笑いながら話す二人


そし二人は、一ベーーに乗り込む。

尿女と居酒屋へ行った時が、酔った彼道で足元がふつき、悪い事に真では腕をき締めるように掴んでる。

何より決定的なのが、いつに撮たのか、二人で女の部屋に入っていく姿まであ

「誰なの!

渡辺さんとい、ゴミを出し行った合っ・・・・


「下の名前は

「名前簿西かならないだ。名字しかいていない


付き合っていてそん訳が無いでしょ!

付き合ってなどいない。会っ、ただ一緒に食事


女との緯を詳しく話したが、妻は全してい。

「言いたくなならそれでい女の元がかったら、興信所かが入る事にっているから

出張婿く二週間前から妻が口を利ったのは、彼女と歩姿を興信所から連絡からなのか

ヶ月前か様子がおかしかったと言う簿の女性関係を疑いたのか。

彼女と会っならまだ分かるが、一ヵ月から疑る様な事、私は全く身にえが無い。

「これは誤解だ」

--------------------

そのもなに遅くあり、中には午沿事もったのでと何をしているか気になった二人だの時てくれないのと、女性をって二人だけで食事をした罪悪感もあって、に対し何の追及も出来なかった

が怒るのもで、あのな写真を見せられては、これが逆ら私でも信用出来ずに激怒ていたろう。

「今夜も遅のか

「私の事はっておいて!私干渉ないで!


を疑いて怒っいたとしても、控えめで大人しかっの変驚きない

見るからお母さんとい風情が、緒にいる時に顔付きまでわる



渡辺なて嘘ったのね。それにゴミをしに行便合っのも嘘じゃない。

そんなに彼女をった?木下歳。

同じでも綿ないのに、わざわざここまミを出し来たとうの!」


遅くに帰湿ってた妻は私みながらそう言が、私は妻言ってる事が理出来なった。

?彼女は近所に住ん?」


「まだる気




離婚していて今は独身と嘘吐いらしいわね。

そうなと彼女も被害者だから、彼女には責の追来ないけれど、あなたには責とっもら

子供達が手を離れ離婚しないけれど、私の事は今後一切で」


を言ってる?さっぱ意味分かん。第一俺と彼女は そのうな係で沿女に聞いてらえば分かる」


「彼女と電話で話しけれど、彼女は直に姿たわよ」


は更に訳が分かなくなった。

現実に彼女は何もないのだ。


か彼女の、どちらかが嘘を吐いている。

妻が嘘てまで私を陥れるどとはれないが、彼もまた嘘る人えなかった

--------------------

彼女に事情を聞くのが解決道だと思が持ってい所からの彼の情報がたくて、翌るとなとこを探してみ


と子供達が開ける事の無い私達の寝室ーゼットの中に興信所の封に入た彼つい者をる事出来たの、その時私は見なても良い物見てしまう。


れは何と言うと、葬や法事の時身に着ける黒い着以は、白か淡い色しか持っいなった妻からは考えられいような、赤紫なの派手な下着を見けてしまっのだ。


妻がのは誰かと会談している、誰かに付き合ってって憂を晴らしてのだろうとは思たが、どんなに遅く帰っも妻性格て、このよ係になる男るなどとは夢に思わなかった。


鈍感だとわれるかも知ないが、一緒にい手は性だと手に思い込んでい

しかしそう考えると最化粧もなったように殿思え、考れば考えるほど妻 そのよ関係の男がいる事をざる得なくなってしまう


は私の知らない男と抱き合って、熱いスを交わしいる。あのな派手な下着姿、男を興せてい

男の下で、には見せた事の無い苦似た表情を見、私外にはかせ事の無い恥ずかしい声貿上げいる


った帯に電話を入り電源は切れていた

「誰処にいた

「あなたには関係ないでしょ!私に干渉しないでと言ったはずよ!」


めて女に手を上げた。ていずの妻に。

離婚!」

き続け、 このに子供の手一緒だった室も別なる

--------------------

木下恵理、3

3年前離婚しいて、今は中学生の娘と二人暮ら

間は工場で事務をしながら夜は小料理屋ルバイト。


私は報告書に書ていアパートに行ってみようと思ったが、一緒に暮らしていの娘の事が気にってアルイト先小料理屋に行てみ

その料理屋は我から意外と近にあり、歩も15分ほどの距離なのだが、小さな店ので今まが付かなか

見るなり驚いた顔をいてしま


「恵理ちゃん何しているの。お客におしぼを」

しそな目をした色っぽい将に言われ、うやく顔を上女はおしぼを広げて渡してたが、私を合わさず手も震えいた。

彼女と話すチャンスをっていたが、っぽ女将と美人の彼女を目当てに来る客で、えず満席で隣にも客がるので話

仕方な宿この日諦めよに出る、彼は私を送る振りをて出


「ごめんない」

聞きたいから、このスで待っています」


私は何も・・綿

ならアトに行き


いでがいるから・・・・・



女は30分ほど経ってから来たが、を質問し殿も「」と言って涙む。

が二人いますのままだと家は壊まっ、家族ばらばらに」

彼女は顔げると、縋様な目私を見た。

「娘の日記を見てしの・・・・・は勉が好きで・・・・・特に英きで・・・・・・中学を出たら留学した・・・・

でもお金が無いは知っているから・の為に昼も夜も働ている私には絶対に言えいといてて・・・」


私のに母とが手をり合っ、必死に暮らしる姿が浮んだ

し私にも大事ながいる。


「自分のの幸ために、私の湿娘達を犠牲にするのか!」

彼女人目も憚らずれる。


て誰たのかだけでもてくれ」

散々迷った末、小さ言った。

「青山さん・・・・これ以上は許して下さ

の身にいで、山という名の他人の娘の留学を援助できだけの自になるを持っている

私にはそれだけでだっ



>>次のページへ続く


 

 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:復讐・倍返し  |  タグ:浮気・不倫, 乱交・複数, 寝取られ, SM_調教, 性癖・プレイ,
 

 
 
 
 
 

こちらもどうぞ

 
 
 
 

おすすめ記事1

 
 
 

おすすめ記事2

 
 
 

おすすめ記事3

 
 
 

人気記事(7days)

 
 

お世話になっているサイト様